私たちの強みは「多様性」です

 私たちは、多様なバックグラウンドやライフステージを持つスタッフの多様な考え方を受け入れる、「認知的多様性(コグニティブ・ダイバーシティ)」の視点を重視し、「多様な労働条件」を整えています。

 残業や夜勤のない勤務スタイルに興味を持ってスタートする方、仕事も家族も子育ても、どれ一つもおろそかにしたくない方、もっと学び、キャリアアップをしたい方、そんな人生に欲張りな方大歓迎。私たちが一緒にワークライフバランスをサポートします。ここでよりよい働き方、生き方を見つけてください。

働く環境

私たちが挑戦していること

 健康寿命と平均寿命の差の期間は、日常生活に制限のある生活期間になり、より良く生きる事が困難な時期と言えます。その期間でも「より良く生きる」事をあきらめて欲しくないと願い、希望されるQOLをできる限りサポートしたいと考えています。

 その為に私たちは、「知力を尽くして生きるを支える」をモットーに、利用者の人生に寄り添う「人間性」と利用者の病態に向き合う「専門性」を兼ね備えた専門職業人で在れる様に、内省や自己研鑽に励み、エキスパートを目指しています。

インフラとオペレーション

  • 事業所スタッフ数:8人~18人(看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)
  • 1日の訪問件数:3件~6件(それぞれのワークライフバランスを考慮して個別に設定)
  • オンコール待機:月4回~8回(※必須ではありません)
  • 記録:電子カルテ(1人1台ipad貸与)
  • 携帯電話:1人1台貸与
  • 訪問移動手段:車、バイク

教育・研修

 訪問看護未経験の方でも安心してご入職できるよう、オリエンテーションや同行訪問を兼ねたOJT、社内研修、社外研修、マネージャー研修を行っています。

人事考課制度

 キャリアラダーとクリニカルラダーの2つのラダーによる評価を導入し、働きがいの創出に力を入れています。

 

スタッフインタビュー

ULU訪問看護ステーション 管理者 看護師 勤務5年目:橋本さん

 

「わかる」の楽しさが原動力となる仕事

Q.こちらに入職されたきっかけや決め手になったことを教えてください。

A.看護師となり20年以上のキャリアとなります。病院をはじめ、訪問看護や特養などさまざまな施設で経験を積んでまいりましたが、やはり自分は退院したのちの在宅でのケアに力を入れて取り組みたいと考えるようになりました。こちらには以前より知人がいた関係でご縁があり入職いたしました。

Q.現在のお仕事内容や大切に考えられていることなどを教えてください。

A.現在私は管理者という立場で勤務しています。ご利用者さん一人一人の生活の中に希望されたケアを正しく落とし込めるように、関連各署と連携を図りながら入念な下準備を進めてゆきます。また、実際に訪問するスタッフたちがスムーズなケアを行えるように働きやすい環境を整えることも重要な仕事のひとつです。例えばご利用者さんから「足が痛い」という訴えがあったとします。なぜそのような状態になったのか、その元となった原因はどこにあるのかなど、現場レベルでの細かな視点に切り替えて一度深く掘り下げてみることが必要となります。それを正しく分析できていなければ、実際にサービスをご提供させていただく段階となって再度その状況が繰り返される可能性もありますし、さらに言えば悪化する危険さえ考えられます。正しく状況を理解し、問題が別の場所にもあるのならばいち早くそれに気づき、事前に対策を取ることもスムーズなケアをご提供するためには重要な観点のひとつとなります。またその後、状況が改善されたのならば、ケア内容ももう一度方向修正し直す必要があります。その方にとって本当の意味で必要なケアをお届けできているのか、心からご満足いただけるケアとなるためにも、まずはその方のことや生活の背景を正しく読み取ることが重要となります。実情とケア内容とが合致していなければ逆にその方にとって不都合を生み出すだけとなります。みんなでアイデアを出しあって、より具体的なシミュレーションを重ね、納得度の高いケアを目指すように心がけています。特に訪問看護は誰がお伺いしても同じクオリティを維持できなければならない仕事です。より安心安全なケアを実現するためにも、多くの人の目を通じて考える姿勢を大切にしています。

Q.この仕事を通じてやりがいや充実感を感じる瞬間はどんなときですか?

A.まさに「できた!」の手応えを感じる瞬間ですね。目指していた目標をクリアできたときや問題解決に向けて自然と一丸となるとき、チーム全体としてのノウハウが積み上がっていく自信を得たとき、難しかったご利用者さんが前向きに治療に取り組まれるようになったときなども何度経験してもつい大きなガッツポーズが飛び出すほど嬉しい気持ちになります。目に見えるほどの成果に表れるまでには長い時間を要することが多い仕事です。だからこそ、そういった小さな成功をみんなで分かちあえる瞬間は本当に嬉しいですね。

Q.この仕事を通じて感じるご自身の成長とは?

A.自分は昔から納得できないことに対しては頑として譲らない性格です。いいところでもあり、悪いところでもあると思っています。若い頃は自分の理想ばかりを語って相手に無理強いしてしまうこともあったと思います。特に在宅ケアにおいては、相手が欲していないことをいくらこちらが提供しても良い結果には結びつきません。その人そのものを真っ直ぐに受け止めて真摯に考え続けること、その人が歩んでゆく一歩一歩に優しく手を添えながらサポートすることこそ私たち訪問看護師に求められている仕事だとあらためて感じます。こちらに来てご利用者さんのことをさまざまな角度から見てアプローチを考えられる自分に進化したように思います。特にお子さんのケアなどは年齢に応じた発達段階があります。ご家族ともしっかりと足並みをそろえながらその子のことを包み込むようなケアが必要となります。自分自身の看護観としてもさらに視野が広がったように思います。

Q.これからの目標や達成してみたいことはありますか?

A.これからも現場のスタッフみんなが笑顔で働ける環境を守りたいと思います。今悩んでいるようなことは、後で振り返ってみれば実はちっぽけなことだったりしますよね。問題解決に向けて掘っている穴の方向を間違えてしまう失敗なんて私だって日常茶飯事です。そんな日々の失敗も成功もみんなでしっかりと共有しながら、真に「わかる」という体験を深く味わえる仲間たちでありたいと思います。

Q.職場の風土や雰囲気を教えてください。

A.こちらの施設では現在看護師が6名、その他にも専門スタッフが4名在籍しています。中には育児と両立されているママさんもいらっしゃいます。それぞれのご事情にあわせて希望の勤務スタイルなどがあれば随時相談しあいながら無理なく働ける体制作りを心がけています。

Q.この仕事に向いている方や「こういう人と一緒に働きたい」と思われる方はどんな方ですか?

A.「なぜだろう?」と疑問に感じたことを自分なりに掘り下げてみることができる方、「わかる」ということを楽しいと感じられる方、ポジティブに物事をとらえられる方とぜひ一緒に働きたいですね。訪問看護の現場は柔軟な発想や応用力も必要となる現場です。看護師としてのスキルアップを目指す場所としてもとても向いていると思います。ぜひご興味のある方はご連絡ください。

ULU訪問看護ステーション 看護師 勤務3年目:Nさん

その方らしいケアのあり方を考え続けるということ

Q.こちらに入職されたきっかけや決め手になったことを教えてください。

A.以前は総合病院の救急病棟にて勤務していましたが、引っ越しを機にこちらへまいりました。訪問看護は自分にとって初めての経験であり、正直不安な気持ちもありました。しかし、こちらの管理者をされている橋本さんからご自宅での看護に今求められていること、現場の皆さんの熱い想いや医療を支えるチームのあり方についてなどさまざまなお話をお伺いしました。疾患についてだけでなく、その方が大切にされていること、周りで支えられているご家族やスタッフの思いにまできめ細やかに心を配られており、一人一人の将来的な姿にまで思いを馳せながら目の前のご利用者さんと真剣に向きあわれている橋本さんの言葉には大変胸を打たれました。ぜひ私もここで一緒に働きたいと思い入職を決めました。

Q.現在のお仕事内容や大切に考えられていることなどを教えてください。

A.ご利用者さんのご自宅にお伺いして日々の健康状態の確認をはじめ、その方に必要となる医療処置を行うことが私たち訪問看護師の主な仕事です。当然のことながらご利用者さんの病状は一人一人異なりますし、取り巻く環境もさまざまです。設備の整った病院とは違って、ご自宅という場所で引き続き治療を進めていくためには、ときにご本人にとって苦しいことやお辛いこととも向きあわなければなりません。私がご利用者さんと関わることとのできる時間は一日のうちほんのわずかではありますが、せめてその時間だけはその方らしい本来の笑顔を引き出すことができればという思いで日々努めています。現在私が担当させていただいているご利用者さんは15名ほどですが、中には看取りを含めたケアをご希望されている方もいらっしゃいます。ご家族ともしっかりと手と携えながら穏やかな時間を一日でも長く守りきることこそ、私たち訪問看護師が担うべき使命と感じています。一人一人の中に大切にしている思いがあります。その思いを同じように大切に感じながら、その方らしいケアの実現をこれからも目指していければと思います。その一方で、すべてを手助けすることが正解とは限らないこともこの仕事ならではの難しさと感じています。例えば立ち上がりの動作などは、毎日の生活の中に欠かせない動きです。今ご自身でできることはできるだけやっていただくように見守ったり、一日でも長くその状態を維持するために私たちがすべき本当のケアとは何なのか、その軸を自分なりにしっかりと持って考え続けることを大切にしています。

Q.この仕事を通じてやりがいや充実感を感じる瞬間はどんなときですか?

A.もちろん患者さんの病状が良くなることが一番嬉しいことですが、何気ない毎日の中でも「来てくれてありがとうね」と声をかけてくださるだけでもお役に立てている実感が持てて強いやりがいを感じられています。他のスタッフから「〇〇さんがとても前向きに治療に取り組むようになったよ!」といった報告を聞くときも自分のことのように嬉しく思いますし、「今日は本人が気分が良さそうだから私まで嬉しいわ」とご家族のホッとした笑顔が見られるときなどもこの仕事の意義をあらためて感じられています。

Q.この仕事を通じて感じるご自身の成長とは?

A.病院で求められるケアとご自宅で求められるケアとでは全く内容が異なることをあらためて知り驚きました。病院では病院側の一律のルールに則ったケアが優先されますが、ご自宅ではそのおうちごとにルールが異なる上に、ご本人の思いやご家族のご要望を最大限取り入れた看護が必要となります。一人一人にその方らしいケアのあり方を考えながら綿密な計画を組み立てます。そういった意味では以前に比べてバリエーション豊かなアプローチを考えられるようになったと思いますし、予防的な観点もしっかりと取り入れた立体的なケアを目指せるようになったと思います。

Q.これからの目標や達成してみたいことはありますか?

A.私はまだ訪問看護師としての経験は浅く、今は自分の引き出しを広げるための経験を積むことを大切に考えています。新たな資格取得も前向きに考えているところで、例えば巻き爪や白癬、水虫などといった足のお悩みを抱えられているご利用者さんは普段の現場でも多くみられます。そういったフットケアに関する知識などももっと自分なりに深められたらいいなと考えているところです。

Q.職場の風土や雰囲気を教えてください。

A.看護師は現在7名。若いメンバーが多いエネルギッシュなチームです。困ったことがあれば自然と助けあうことができていますし、先輩たちが丁寧にご指導くださるので安心して自分の仕事と向きあえています。比較的定時に帰りやすい職場なのでプライベートな時間もしっかりと確保できてメリハリのある働き方ができています。家に帰れば幼い子供が二人おり、そのため今は日勤だけの勤務を希望していますが、そういった勤務スタイルのご相談にも快く耳を傾けてくださる職場で大変ありがたいです。

Q.この仕事に向いている方や「こういう人と一緒に働きたい」と思われる方はどんな方ですか?

A.訪問看護の仕事は一人一人の方とじっくりと向きあうことができ、その方のすべてを深く知ることのできる楽しさがあります。病院での勤務経験のある方にとっては、地域に戻られていったその後の生活を知ることもできて大いに視野が広がることと思います。ご興味のある方はぜひご連絡いただければと思います。

ULU訪問看護ステーション東神奈川 看護師 主任 勤務4年目:Uさん

ご自宅という特別な場所に帰れる幸せをもっと多くの方に届けたい!

Q.こちらに入職されたきっかけや決め手になったことを教えてください。

A.以前は大学病院の救命センターに勤務していました。厳しい面会制限があるような場所だったため、不安な気持ちに押しつぶされながら見守ることしかできない親御さんたちの涙を見るたび、もっと近い距離感で小児の患者さんやご家族をサポートすることができればという思いが募るようになりました。特に小児の患者さんたちは退院されたその後の生活を引き続き安心して診てくれる環境がまだまだ整っていない現実があります。少しでもそういった方々のためにお力添えできればと思い、こちらに入職しました。

Q.現在のお仕事内容や大切に考えられていることなどを教えてください。

A.小児の患者さんの看護は病院からのご紹介でお伺いさせていただくことが多いです。まずはご家族と綿密に連絡を取りあいながらご自宅での具体的なケアについて考えてゆきます。一人一人のお子さんによって病状や家庭環境も異なります。低年齢のお子さんは特に治療を進める最中も心や体が大きく成長してゆきます。医療的な処置はもちろんのこと、そういった発達段階にあわせたきめ細やかなアプローチも小児のケアにとっては欠かせない重要な視点となります。また、楽しく治療に取り組めるように遊びを取り入れたケアを考えることも大切です。今しかできない動きや感性を大切に育ててあげたいといつも願います。ご家族と手を取りあいながらお子さんをしっかりとはぐくむことを私たちは何よりも大切にしています。ご自宅という特別な場所に帰れる幸せをご家族みんなで存分に味わっていただけるように、スタッフたちは日々試行錯誤を繰り返しています。重い障害があっても適切な治療やリハビリを重ねたことで見違えるほど元気に走り回れるようになった子もいます。本来のお子さんの持つ力を私たちが少しでも引き出せるように、ご一緒に豊かな成長を楽しめるケアをこれからも目指していけたらと思います。

Q.この仕事を通じてやりがいや充実感を感じる瞬間はどんなときですか?

A.やはりお子さんたちの笑顔は特別ですね。純粋な子供たちとふれあうと必ず新しい気づきが得られます。スタッフみんなで一生懸命考えたアイデアが良い結果に結びついたときなども強いやりがいを感じられています。

Q.この仕事を通じて感じるご自身の成長とは?

A.実は救命で働いていた頃には挫折を多く経験しました。目の前で力及ばず亡くなられてしまう患者さんや、せっかく助かった命さえも取り乱したご家族からの言葉によって深く傷ついてしまったこともあります。そんなとき、この訪問看護の仕事と出会いました。患者さんと家族のような近しい関係性の中でじっくりと向きあったケアができる楽しさに触れて、見失いかけていた自分の看護師としての誇りややりがい、この仕事にしかない価値をあらためて感じることができました。病院と比べるとご自宅でのケアは器具や設備といった面でどうしても不足がありますし、金銭的にもできるだけ負担が少ないケアを目指さなければなりません。いろいろな制約がある中でもその子らしさが光るケアを実現するためには、さまざまなアイデアやチームワークが不可欠となります。以前の自分に比べるとそういった意味でとても柔軟な発想ができるようになったと思います。

Q.これからの目標や達成してみたいことはありますか?

A.私たちの取り組みをもっと多くの方々に知っていただきたいと思いますし、必要とされているご家族に一人でも多く届くことを願っています。小児ケアはご家族とまずはしっかりとタッグを組むことが重要です。そこに加えて病院、地域の医療スタッフたちと密に連携しあうことで在宅でも安心して暮らしていくことのできる小児医療全体のサービスの質を押し上げていくような活動に結びついていけたらと思います。

Q.職場の風土や雰囲気を教えてください。

A.現在こちらには16名ほどの看護師が在籍しています。若いスタッフが多く、機動力にあふれたパワフルなチームです。急な変更もみんなで柔軟に対応できる強いチームワークがありますし、何か困ったことがあれば一人で悩みを抱え込まないようにみんなが自然と声を掛けあって助けあうことのできる優しい仲間たちばかりです。教育体制としても先輩スタッフが一緒について疾患についてや技術面を力強くサポートしてくれます。他職種のスタッフたちとの情報交換も活発に行われておりますし、わからないことがあればすぐに解決できる環境があるので安心して仕事に取り組めています。

Q.この仕事に向いている方や「こういう人と一緒に働きたい」と思われる方はどんな方ですか?

A.もちろん経験豊富な方は大歓迎ですが、経験が少ない方でも子供好きな方であれば誰でも楽しく取り組める仕事だと思います。子供たちの素直な喜怒哀楽の表情が見られるのもこの仕事ならではの面白さです。常にチームとして問題解決を行うことを意識している職場ですので、産休復帰の場を探されている方やブランクのある方にもご一緒に働きやすいスタイルを模索しながら教育体制を整えていけたらと思います。ご興味のある方はぜひ一度見学にお越しいただければと思います。

ULU訪問看護ステーション 東神奈川 看護師 勤務2年目:Hさん

看護師としてのさらなるスキルアップを目指せる場所

Q.こちらに入職されたきっかけや決め手になったことを教えてください。

A.以前は総合病院や地域包括支援センターなどに勤務していました。その中でやはり私は患者さんと一番近い距離にこだわっていたいと考えるようになりました。以前より訪問看護の仕事には興味を持っており、その勉強も兼ねて地域包括支援センターでの仕事を選んだ経緯もあります。一人の患者さんと長く深いおつきあいができる訪問看護の仕事には大きなやりがいを感じましたし、その方ならではのより良いケアを模索し続けることの面白さにも惹かれました。そんな折、こちらの求人と出会いました。

Q.現在のお仕事内容や大切に考えられていることなどを教えてください。

A.現在私はご高齢の方々のリハビリを中心にお手伝いさせていただいております。例えば骨折などで長い入院生活を余儀なくされていた方がいざご自宅に戻られる際に、入院期間中に落ちてしまった体力や筋力のせいで入浴などの日常動作が困難になられてしまうことがあります。そういった方々がご自宅で安全な生活を送れるために、私たちがさまざまなサポートをさせていただきます。神経難病を患われているような患者さんに対しては、人工呼吸器の装着や吸引などといった専門的な医療処置もあわせて必要となります。ご家族との連携も不可欠となりますが、ご自宅での療養生活が長くなるほどに患者さんを支える側のみなさんにも大きな負担がのしかかります。ご家族に対するサポートも私たちが大切に考えていることのひとつです。表情など目で見てわかることだけでなく、例えば会話の中にあるちょっとした間の取り方の異変やご家庭内に流れる空気感など、言葉ではうまく説明することのできないような直感的な感覚も重要なサインとなるケースがあります。そういった異変も在宅だからこそ起きることですし、ご家族を含めたありのままの姿を真っ直ぐに受け止める姿勢を大切にしています。

Q.この仕事を通じてやりがいや充実感を感じる瞬間はどんなときですか?

A.「あなたが担当でよかったわ」などと嬉しいお言葉をいただけるときなどはもちろんとてもありがたいですが、胸が熱くなるような出来事に立ち会わせていただく瞬間にも私は大きなやりがいを感じています。先日も認知症の患者さんのケアを担当させていただきましたが、私が担当になってからとてもよくおしゃべりをされるようになったそうです。ご自宅で黙々と介護を続けられてきた息子さんのことを、どこかのスタッフの一人と長く思い込まれていたようなのですが、突然「うちの息子、いい子でしょ?」と思い出された瞬間に出会いました。息子さんの何とも言えない表情に自然と涙がこみ上げてきて一緒に泣いてしまいました。ご家族の中に一歩深く入り込めるような関係になれるこの訪問看護だからこそ味わえる感動であり、胸に響く瞬間を共有させていただけるのだと思います。

Q.この仕事を通じて感じるご自身の成長とは?

A.病院ではやはり治療が最優先となってしまうために、一人の患者さんと長く関わるような時間はあまりありませんでした。忙しさに追われて自信を失いかけたり、仕事に対するやりがいを見出せなくなった時期もありました。しかし訪問看護の仕事に就いてからは、一人一人の患者さんの個性を重視したケアというのか、その方のことだけをじっくりと考える時間が持てるようになりました。あらためて自分の看護観を振り返ってみることもできましたし、本質をとらえることの面白さを心から味わえるようになった気がします。

Q.これからの目標や達成してみたいことはありますか?

A.もっと分野問わず幅広い知識を持った看護師になれたらいいなと思います。例えばコミュニケーションスキルを高める学びを自分なりに深めてみたり、小児の分野や精神科的な領域にも興味を広げてみたいと思います。

Q.職場の風土や雰囲気を教えてください。

A.こちらのスタッフたちはみなさん優しい方たちばかり。困ったことがあれば誰でもすぐに手を差し伸べてくださいます。教育体制としても安心して仕事に取り組めるまで先輩たちが一緒に同行してくださいますし、実際の現場の中でわかりやすく指導してくださいます。ほとんど残業もありませんので、プライベートな時間も十分確保することができてとても働きやすい環境です。外部の研修への参加や興味のある専門書なども希望すればすぐにご用意してくださるので、学ぶことをとても応援してくださる前向きな職場だと思います。

Q.この仕事に向いている方や「こういう人と一緒に働きたい」と思われる方はどんな方ですか?

A.今病院などで忙しく働かれている方などは、自分のケアに対して自信を失いかけている方もいらっしゃるかもしれません。そういった迷いや悩みを抱えながら働き続けている方にこそ、この訪問看護の現場をぜひ知っていただければと思います。ここはとても教育体制が充実している職場ですので、訪問看護が初めてという方にも安心して働くことができます。看護師としてのさらなるスキルアップを図る場所としてもおすすめです。ぜひ私たちと一緒に働いてみませんか?

ULU訪問看護ステーション保土ヶ谷 言語聴覚士 主任 勤務1年目:Mさん

思いに寄り添い、より安心安全な毎日を叶えるために―

Q.こちらに入職されたきっかけや決め手になったことを教えてください。

A.ボランティアで学校に行きづらい子供たちのケアに携わったことがきっかけで言語聴覚士の仕事に興味を持ちました。以来20年近くにわたって病院や訪問看護の現場などさまざまな場所で経験を積んでまいりました。こちらでは小さなお子さんからご高齢の方まで幅広い年齢層の患者さんのケアに携われると知り魅力を感じました。言語聴覚士という仕事を在宅医療の現場に取り入れてくださる施設はまだ少なく、今まで培ってきた知識や技術を地域の皆さんのためにもっと貢献できればという思いでこちらに入職いたしました。

Q.現在のお仕事内容や大切に考えられていることなどを教えてください。

A.私たちの仕事は往診されている医師やケアマネージャーさんからのご依頼によって始まります。例えば失語症に悩む患者さんに対して発音の練習やコミュニケーションの上手な取り方、口周りの筋肉を鍛えるための効果的な練習法など、その方にあった解決策を考えながら少しでも暮らしやすくなる方法を見つけ出すお手伝いをさせていただいております。その他にも歯科の先生と連携した嚥下機能の評価などにも力を入れて取り組んでいます。細いファイバー状の内視鏡を喉の奥に挿入し、動きを詳しく観察します。嚥下機能が低下してしまうと食事がうまく取れなくなるだけでなく、窒息など命に関わる重大な事故を招く危険が高まります。一般的にはVE検査と呼ばれていますが、早期の異常を見つけ出すためにはとても重要な検査と言えます。この検査を在宅の現場で取り入れているところはまだ少ないです。しかし一人一人の症状や状態の悪化にあわせて迅速に判断を行うためには重要な取り組みのひとつだと考えています。その他にも私は言語聴覚士という仕事をもっと多くの方に知っていただきたいと願い、地域の方向けに勉強会などを積極的に開催しております。しっかりと安全管理された病院や施設とは違い、ご自宅にはたくさんの危険が潜んでいます。その方の状態が今どのようなレベルにあるのか正しく理解を深めるためにも、「できること」「できないこと」をまずはひとつの知識と知っておくことが大切です。安心安全な毎日を守るためにも、まだまだ草の根的な活動ではありますが末永く続けていくことができればと思います。

Q.この仕事を通じてやりがいや充実感を感じる瞬間はどんなときですか?

A.「少しずつ物が食べられるようになった」「自分の思いが相手に伝わって嬉しい!」などといった嬉しいご報告が聞けるときがやはり一番ですね。ご利用者さんとの長いお付きあいの中で状態が少しずつ改善されてゆくステップを一緒に体感できるときも強いやりがいを感じられています。

Q.この仕事を通じて感じるご自身の成長とは?

A.こちらに来てから医師や歯科医の先生方と深い部分で意見交換ができるようになりました。私たちの持つ知識や経験を頼りにしていただける機会が多くありますし、逆に他職種の方たちから新たなアイデアをいただいたことで新しいアプローチに結びついたこともあります。たくさんのスタッフたちと連携しなければ成り立たない仕事でもありますので、そういったチームワークをあらためて意識するようにもなりましたね。

Q.これからの目標や達成してみたいことはありますか?

A.この仕事はまだ知られていない部分も多く、私たちの活動の輪がもっと多くの方に広がっていくといいなと思います。ご依頼いただく際にも、私たちのどのような部分を必要とされているのか、思いやニーズをもっと明確につかめるようになりたいと思います。

Q.職場の風土や雰囲気を教えてください。

A.言語聴覚士は現在2名体制ですが、9月より新しいメンバーが増える予定です。私たちの仕事は経験の中にしか見いだせないアイデアや気づきも多くある仕事です。スタッフたちはみんな、ご利用者さんと直接触れあって感じることを大切にしています。情報交換の場も活発に設けられているので安心して自分の仕事と向きあうことができています。基本的には定時に仕事が終了し、夜勤はありません。

Q.この仕事に向いている方や「こういう人と一緒に働きたい」と思われる方はどんな方ですか?

A.ご利用者さんのことを長いスパンで考え続ける仕事です。人とのつながりを大切にできる方はとても向いている仕事ではないでしょうか。臨機応変に対応する力や高いコミュニケーション力も求められる現場です。ある程度専門的な知識も必要となりますが、学ぶことを積極的に楽しもうとできる方や新しいことに果敢にチャレンジできる前向きな方とぜひ一緒に働けたらいいですね。

スタッフアンケート

どうして当事業所を選んだのですか?

  • スタッフの方がフレンドリーだった、年齢層が若い、利用者様に寄り添った介入がしやすいと聞いたから。
  • 地域医療、看護技術を学びたかったから。
  • 事業所の活動に惹かれたため。
  • 学校に通いながらでのお仕事でも歓迎して頂けたから。
  • 子育て世代に理解があったため。

当事業所入職の決め手は何ですか?

  • 様々なことに挑戦できて、看護師として成長できると感じたから。
  • リハビリスタッフもいて、いろいろと連携が取れるところ。
  • 福利厚生、環境の良さ、管理者の良さが決め手でした。
  • 面接です。質問に対して丁寧に答えていただけたので、きっと利用者さんにも丁寧なんだろうなと思い、決めました。
  • 世代が近い方が働かれており、車やiPadを使用し、アナログではないことを知れたことも大きい決め手となりました。

当事業所に入職して成長できたこと、変化したことは何ですか?

  • 病院にいた時よりも利用者様の生活について考えられる様になりました。在宅と病院での違いを学ぶことが出来、治療だけが全てじゃないと感じる事ができました。
  • 色々な病院で働いてきたけども、ほぼ病院しか知らなかった自分の世界が開けてきているところで、日々学びと驚きの毎日です。
  • 地域医療を学び、看護技術を向上できた事。
  • アセスメントや対応の為の視野が広くなりました。
  • 看護師という仕事自体が、改めて好きになりました。

求職者に当事業所のことをどのように説明しますか?

  • 若手から中堅どころの世代が多いため、意見を出しやすく報共有し合い、相談できる環境です。病院しか知らない看護職、リハビリ職が多いと思いますが、年齢が近い世代と新しい世界に挑戦してみることを楽しんでほしいです。
  • スタッフ間のコミュニケーションが取りやすく、居心地が良い職場です。
  • ともに成長する医療職でみんなが味方になるステーション。
  • 困った時はお互い助け合うことができる、いい意味で自由に働くことができます。
  • 楽しくはたらきましょう!

当事業所の環境でしか得られない経験はありますか?

  • 医療法人社団なので、施設から在宅と様々な利用者の方を担当して、地域で住むということを考え、支えていける環境です。
  • 医療職としての経営を含めた知識と豊かな人生論。
  • 上層部の考えを共有してくれるため、チームとして同じ目標に向かっていけることや、事業のマネジメントを学べること。
  • 生活、法律、医療、さまざまな面から訪問をみれて意見を聞ける人がたくさんいます。
  • セミナー受講料の支援をして頂けるので受けたいセミナーが受けられます。

休日はどんなことをしていますか?

  • 家族との時間を楽しむ
  • 買い物、観劇、読書、飲酒
  • サッカー観戦
  • お菓子パーティー
  • 買い物、スポーツ
  • バイクツーリング

Q&A

Q. どのようなご病気の利用者様が多いですか?

A. 小児や精神を省いた疾患を見ると、循環器疾患が22.5%、神経内科疾患20.8%、内分泌系疾患9.6%、消化器疾患が6.5%、呼吸器疾患2.0%、脳神経外科疾患2.0%になります。一番多い循環器疾患 では、高血圧症が圧倒的に多く、次いで慢性心不全が多いです。

Q. 訪問看護の経験が無いのですが、大丈夫でしょうか?

A. 勿論大丈夫です! 内省を行い、自己成長していく意欲さえあれば、訪問看護ならではの楽しさを見出せると思います。

Q. ブランクがあるのですが、大丈夫でしょうか?

A. 勿論大丈夫です! ブランクを埋めたり、ブランクを取り戻す作業は大変な事ですが、自己成長できる方であれば、問題ないと思います。同行訪問を通して学ぶOJTやカンファレンス、その他研修を用意しています。

Q. 医療処置、医療機器はどのような処置管理がありますか?

A. 現在行っているものは、点滴、皮下注射、インスリン注射、CVポート管理、バルーン管理、膀胱洗浄、導尿、腎瘻管理、褥瘡処置、人工呼吸器管理、PCAポンプ管理、在宅酸素管理、ストマ管理、胃管管理、胃ろう管理などがあります。

Q. 残業はありますか?

A. 計画書、報告書の作成時期に数時間程度あります。残業の無いスタッフもいます。

募集要項

ULU訪問看護ステーション 正看護師 【常勤】 

ULU訪問看護ステーション 正看護師 【常勤】 

勤務地 ULU訪問看護ステーション 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-15-2 3階 

必要資格・求めるスキル

正看護師

病棟経験3年以上の経験のある方

コミュニケーション能力、対応力のある方

成長意欲の高い方

内省のできる方

勤務形態

勤務時間 9:00~18:00

訪問件数目安 5~6件/1日

休日・休暇

週休2日(曜日固定での勤務)

夏季休暇5日・年末年始休日12/29-1/3

有給休暇

通常勤務6ヶ月経過後10日間、以後毎年1日ずつ増加、2年目以降は2日以降からは2日ずつ増加(最大20日まで付与・労働基準法準拠)

※入職1か月後から法定有給休暇の半分の日数を付与する特別制度あり

週所定労働日数 雇入れ日から起算した継続勤務期間

6か月

1年

6か月

2年

6か月

3年

6か月

4年

6か月

5年

6か月

6年

6か月以上

5日

10日

11日

12日

14日

16日

18日

20日

加入保険

社保・厚生・雇用・労災保険(週の勤務日数及び時間を基準に法定通り加入)

給与

月給 270,000円~350,000円

*昇給 原則年1回(業績による)

*賞与 原則年2回(業績による)

*試用期間3か月は有期雇用契約(期間中の条件変更なし)

手当

オンコール待機手当1st 1,500円/1回 

オンコール待機手当2nd  500円/1回

オンコール特別手当1 10,000円(1st待機4回以上8回未満/月)

オンコール特別手当2 20,000円(1st待機8回以上/月)

緊急訪問 5,000円/1回

エンゼルケア手当 10,000円

3号研修指導手当 6,000円

住宅補助手当 30,000円(常勤、世帯主条件等あり)

通勤交通費 実費支給(上限30,000円/月)

福利厚生

退職金制度

同一法人内クリニックでの保険診療自己負担分補助

外部研修費用補助

資格取得支援制度

引っ越し費用補助制度

住宅手当

応募方法

エントリーフォームよりご連絡ください

ULU訪問看護ステーション 正看護師 【時短常勤】

ULU訪問看護ステーション 正看護師 【時短常勤】

勤務地 ULU訪問看護ステーション 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-15-2 3階

必要資格・求めるスキル

正看護師

病棟経験3年以上の経験のある方

コミュニケーション能力、対応力のある方

成長意欲の高い方

内省のできる方

勤務形態

訪問件数目安 4~5件/1日

30時間以上40時間未満/週

勤務時間帯、曜日は要相談

休日・休暇

週休2日もしくは3日

夏季休暇5日(週4日勤務の場合は4日)・年末年始休日12/29-1/3

有給休暇

通常勤務6ヶ月経過後10日間、以後については下の表の通り

(最大20日まで付与・労働基準法準拠)

※入職1か月後から法定有給休暇の半分の日数を付与する特別制度あり

週所定労働日数 雇入れ日から起算した継続勤務期間

6か月

1年

6か月

2年

6か月

3年

6か月

4年

6か月

5年

6か月

6年

6か月以上

5日

10日

11日

12日

14日

16日

18日

20日

4日

7日

8日

9日

10日

11日

12日

13日

加入保険

社保・厚生・雇用・労災保険(週の勤務日数及び時間を基準に法定通り加入)

給与

月給 202,500円~262,500円(ex 30時間/週)

月給 236,200円~306,250円(ex 35時間/週)

*昇給 原則年1回(業績による)

*試用期間3か月は有期雇用契約(期間中の条件変更なし)

手当

オンコール待機手当1st 1,500円/1回 

オンコール待機手当2nd  500円/1回

オンコール特別手当1 10,000円(1st待機4回以上8回未満/月)

オンコール特別手当2 20,000円(1st待機8回以上/月)

緊急訪問 5,000円/1回

エンゼルケア手当 10,000円

3号研修指導手当 6,000円

住宅補助手当 30,000円(常勤、世帯主条件等あり)

通勤交通費 実費支給(上限30,000円/月)

福利厚生

退職金制度

同一法人内クリニックでの保険診療自己負担分補助

外部研修費用補助

資格取得支援制度

引っ越し費用補助制度

住宅手当

応募方法

エントリーフォームよりご連絡ください

ULU訪問看護ステーション 精神訪問看護師 【非常勤】

ULU訪問看護ステーション 精神訪問看護師 【非常勤】

勤務地 ULU訪問看護ステーション 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-15-2 3階

必要資格・求めるスキル

正看護師

病棟経験3年以上の経験のある方

精神科病棟1年以上の経験のある方または精神科訪問看護基本療養費の届出要件を満たす研修を修了している方

コミュニケーション能力、対応力のある方

成長意欲の高い方

内省のできる方

勤務形態

9:00~18:00 の時間帯で時間と曜日を固定して勤務できる方

実働4時間以上勤務出来る方

扶養の範囲内での勤務も歓迎

勤務時間帯、曜日は要相談

有給休暇

法定有給あり
加入保険

週 20 時間以上の勤務で雇用保険加入

週 30 時間以上の勤務で社会保険加入

給与

時給 2,000 円~

試用期間3か月は有期雇用契約(期間中の条件変更なし)

福利厚生

同一法人内クリニックでの保険診療自己負担分補助

資格取得支援制度

応募方法

エントリーフォームよりご連絡ください

ULU訪問看護ステーション 東神奈川 正看護師 【常勤】 

ULU訪問看護ステーション 東神奈川 正看護師 【常勤】 

勤務地 ULU訪問看護ステーション 東神奈川 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-15-2 2階 

必要資格・求めるスキル

正看護師

病棟経験3年以上の経験のある方

コミュニケーション能力、対応力のある方

成長意欲の高い方

内省のできる方

勤務形態

勤務時間 9:00~18:00

訪問件数目安 5~6件/1日

休日・休暇

週休2日(曜日固定での勤務)

夏季休暇5日・年末年始休日12/29-1/3

有給休暇

通常勤務6ヶ月経過後10日間、以後毎年1日ずつ増加、2年目以降は2日以降からは2日ずつ増加(最大20日まで付与・労働基準法準拠)

※入職1か月後から法定有給休暇の半分の日数を付与する特別制度あり

週所定労働日数 雇入れ日から起算した継続勤務期間

6か月

1年

6か月

2年

6か月

3年

6か月

4年

6か月

5年

6か月

6年

6か月以上

5日

10日

11日

12日

14日

16日

18日

20日

加入保険

社保・厚生・雇用・労災保険(週の勤務日数及び時間を基準に法定通り加入)

給与

月給 270,000円~350,000円

*昇給 原則年1回(業績による)

*試用期間3か月は有期雇用契約(期間中の条件変更なし)

手当

オンコール待機手当1st 1,500円/1回 

オンコール待機手当2nd  500円/1回

オンコール特別手当1 10,000円(1st待機4回以上8回未満/月)

オンコール特別手当2 20,000円(1st待機8回以上/月)

緊急訪問 5,000円/1回

エンゼルケア手当 10,000円

3号研修指導手当 6,000円

住宅補助手当 30,000円(常勤、世帯主条件等あり)

通勤交通費 実費支給(上限30,000円/月)

福利厚生

退職金制度

同一法人内クリニックでの保険診療自己負担分補助

外部研修費用補助

資格取得支援制度

引っ越し費用補助制度

住宅手当

応募方法

エントリーフォームよりご連絡ください

ULU訪問看護ステーション 東神奈川 正看護師 【時短常勤】 

ULU訪問看護ステーション 東神奈川 正看護師 【時短常勤】 

勤務地 ULU訪問看護ステーション 東神奈川 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-15-2 2階

必要資格・求めるスキル

正看護師

病棟経験3年以上の経験のある方

コミュニケーション能力、対応力のある方

成長意欲の高い方

内省のできる方

勤務形態

訪問件数目安 4~5件/1日

30時間以上40時間未満/週

勤務時間帯、曜日は要相談

休日・休暇

週休2日もしくは3日

夏季休暇5日(週4日勤務の場合は4日)・年末年始休日12/29-1/3

有給休暇

通常勤務6ヶ月経過後10日間、以後については下の表の通り

(最大20日まで付与・労働基準法準拠)

週所定労働日数 雇入れ日から起算した継続勤務期間

6か月

1年

6か月

2年

6か月

3年

6か月

4年

6か月

5年

6か月

6年

6か月以上

5日

10日

11日

12日

14日

16日

18日

20日

4日

7日

8日

9日

10日

11日

12日

13日

加入保険

社保・厚生・雇用・労災保険(週の勤務日数及び時間を基準に法定通り加入)

給与

月給 202,500円~262,500円(ex 30時間/週)

月給 236,200円~306,250円(ex 35時間/週)

*昇給 原則年1回(業績による)

*試用期間3か月は有期雇用契約(期間中の条件変更なし)

手当

オンコール待機手当1st 1,500円/1回 

オンコール待機手当2nd  500円/1回

オンコール特別手当1 10,000円(1st待機4回以上8回未満/月)

オンコール特別手当2 20,000円(1st待機8回以上/月)

緊急訪問 5,000円/1回

エンゼルケア手当 10,000円

3号研修指導手当 6,000円

住宅補助手当 30,000円(常勤、世帯主条件等あり)

通勤交通費 実費支給(上限30,000円/月)

福利厚生

退職金制度

同一法人内クリニックでの保険診療自己負担分補助

外部研修費用補助

資格取得支援制度

引っ越し費用補助制度

住宅手当

応募方法

エントリーフォームよりご連絡ください

ULU訪問看護ステーション 東神奈川 小児訪問看護師 【常勤】 

ULU訪問看護ステーション 東神奈川 小児訪問看護師 【常勤】 

勤務地 ULU訪問看護ステーション 東神奈川 神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-15-2 2階 

必要資格・求めるスキル

正看護師

病棟経験3年以上の経験のある方

小児科、NICU、GCU経験のある方

コミュニケーション能力、対応力のある方

成長意欲の高い方

内省のできる方

勤務形態

勤務時間 9:00~18:00

訪問件数目安 5~6件/1日

休日・休暇

週休2日(曜日固定での勤務)

夏季休暇5日・年末年始休日12/29-1/3

有給休暇

通常勤務6ヶ月経過後10日間、以後毎年1日ずつ増加、2年目以降は2日以降からは2日ずつ増加(最大20日まで付与・労働基準法準拠)

※入職1か月後から法定有給休暇の半分の日数を付与する特別制度あり

週所定労働日数 雇入れ日から起算した継続勤務期間

6か月

1年

6か月

2年

6か月

3年

6か月

4年

6か月

5年

6か月

6年

6か月以上

5日

10日

11日

12日

14日

16日

18日

20日

加入保険

社保・厚生・雇用・労災保険(週の勤務日数及び時間を基準に法定通り加入)

給与

月給 270,000円~350,000円

*昇給 原則年1回(業績による)

*試用期間3か月は有期雇用契約(期間中の条件変更なし)

手当

オンコール待機手当1st 1,500円/1回 

オンコール待機手当2nd  500円/1回

オンコール特別手当1 10,000円(1st待機4回以上8回未満/月)

オンコール特別手当2 20,000円(1st待機8回以上/月)

緊急訪問 5,000円/1回

エンゼルケア手当 10,000円

3号研修指導手当 6,000円

住宅補助手当 30,000円(常勤、世帯主条件等あり)

通勤交通費 実費支給(上限30,000円/月)

福利厚生

退職金制度

同一法人内クリニックでの保険診療自己負担分補助

外部研修費用補助

資格取得支援制度

引っ越し費用補助制度

住宅手当

応募方法

エントリーフォームよりご連絡ください

ULU訪問看護ステーション 保土ヶ谷 正看護師 【常勤】 

ULU訪問看護ステーション 保土ヶ谷 正看護師 【常勤】 

勤務地 ULU訪問看護ステーション 保土ヶ谷 神奈川県横浜市南区永田東1-4-4

必要資格・求めるスキル

正看護師

病棟経験3年以上の経験のある方

コミュニケーション能力、対応力のある方

成長意欲の高い方

内省のできる方

勤務形態

勤務時間 9:00~18:00

訪問件数目安 5~6件/1日

休日・休暇

週休2日(曜日固定での勤務)

夏季休暇5日・年末年始休日12/29-1/3

有給休暇

通常勤務6ヶ月経過後10日間、以後毎年1日ずつ増加、2年目以降は2日以降からは2日ずつ増加(最大20日まで付与・労働基準法準拠)

※入職1か月後から法定有給休暇の半分の日数を付与する特別制度あり

週所定労働日数 雇入れ日から起算した継続勤務期間

6か月

1年

6か月

2年

6か月

3年

6か月

4年

6か月

5年

6か月

6年

6か月以上

5日

10日

11日

12日

14日

16日

18日

20日

加入保険

社保・厚生・雇用・労災保険(週の勤務日数及び時間を基準に法定通り加入)

給与

月給 270,000円~350,000円

*昇給 原則年1回(業績による)

*試用期間3か月は有期雇用契約(期間中の条件変更なし)

手当

オンコール待機手当1st 1,500円/1回 

オンコール待機手当2nd  500円/1回

オンコール特別手当1 10,000円(1st待機4回以上8回未満/月)

オンコール特別手当2 20,000円(1st待機8回以上/月)

緊急訪問 5,000円/1回

エンゼルケア手当 10,000円

3号研修指導手当 6,000円

住宅補助手当 30,000円(常勤、世帯主条件等あり)

通勤交通費 実費支給(上限30,000円/月)

福利厚生

退職金制度

同一法人内クリニックでの保険診療自己負担分補助

外部研修費用補助

資格取得支援制度

引っ越し費用補助制度

住宅手当

応募方法

エントリーフォームよりご連絡ください

ULU訪問看護ステーション 保土ヶ谷 正看護師 【時短常勤】

ULU訪問看護ステーション 保土ヶ谷 正看護師 【時短常勤】

勤務地 ULU訪問看護ステーション 保土ヶ谷 神奈川県横浜市南区永田東1-4-4

必要資格・求めるスキル

正看護師

病棟経験3年以上の経験のある方

コミュニケーション能力、対応力のある方

成長意欲の高い方

内省のできる方

勤務形態

訪問件数目安 4~5件/1日

30時間以上40時間未満/週

勤務時間帯、曜日は要相談

休日・休暇

週休2日もしくは3日

夏季休暇5日(週4日勤務の場合は4日)・年末年始休日12/29-1/3

有給休暇

通常勤務6ヶ月経過後10日間、以後については下の表の通り

(最大20日まで付与・労働基準法準拠)

※入職1か月後から法定有給休暇の半分の日数を付与する特別制度あり

週所定労働日数 雇入れ日から起算した継続勤務期間

6か月

1年

6か月

2年

6か月

3年

6か月

4年

6か月

5年

6か月

6年

6か月以上

5日

10日

11日

12日

14日

16日

18日

20日

4日

7日

8日

9日

10日

11日

12日

13日

加入保険

社保・厚生・雇用・労災保険(週の勤務日数及び時間を基準に法定通り加入)

給与

月給 202,500円~262,500円(ex 30時間/週)

月給 236,200円~306,250円(ex 35時間/週)

*昇給 原則年1回(業績による)

*試用期間3か月は有期雇用契約(期間中の条件変更なし)

手当

オンコール待機手当1st 1,500円/1回 

オンコール待機手当2nd  500円/1回

オンコール特別手当1 10,000円(1st待機4回以上8回未満/月)

オンコール特別手当2 20,000円(1st待機8回以上/月)

緊急訪問 5,000円/1回

エンゼルケア手当 10,000円

3号研修指導手当 6,000円

住宅補助手当 30,000円(常勤、世帯主条件等あり)

通勤交通費 実費支給(上限30,000円/月)

福利厚生

退職金制度

同一法人内クリニックでの保険診療自己負担分補助

外部研修費用補助

資格取得支援制度

引っ越し費用補助制度

住宅手当

応募方法

エントリーフォームよりご連絡ください

有料老人ホーム ピアホーム鶴見・ピア汐入 正看護師 【非常勤】 

有料老人ホーム ピアホーム鶴見・ピア汐入 正看護師 【非常勤】 

勤務地

有料老人ホーム ピアホーム鶴見 横浜市鶴見区仲通3-74-1仲通ビル2階

有料老人ホーム ピア汐入 横浜市鶴見区汐入町1-20-1 

必要資格・求めるスキル

看護師

病棟経験3年以上の経験のある方

コミュニケーション能力、対応力のある方

成長意欲の高い方

内省のできる方

勤務形態

住宅型有料老人ホームでの訪問看護 

9:00~18:00 の時間帯で時間と曜日を固定して勤務できる方

実働4時間以上勤務出来る方

扶養の範囲内での勤務も歓迎

勤務時間帯、曜日は要相談

常勤希望の方は要相談

有給休暇

法定有給あり

加入保険

週 20 時間以上の勤務で雇用保険加入

週 30 時間以上の勤務で社会保険加入

給与

時給 1,800 円 ~ (土日祝日は時給+100 円)

試用期間3か月は有期雇用契約(期間中の条件変更なし)

福利厚生

同一法人内クリニックでの保険診療自己負担分補助

資格取得支援制度

応募方法

エントリーフォームよりご連絡ください

有料老人ホーム ピア桜本 正看護師 【非常勤】 

有料老人ホーム ピア桜本 正看護師 【非常勤】 

勤務地

有料老人ホーム ピア桜本 神奈川県川崎市川崎区桜本2-36-6

必要資格・求めるスキル

看護師

病棟経験3年以上の経験のある方

コミュニケーション能力、対応力のある方

成長意欲の高い方

内省のできる方

勤務形態

住宅型有料老人ホームでの訪問看護

9:00~18:00 の時間帯で時間と曜日を固定して勤務できる方

実働4時間以上勤務出来る方

扶養の範囲内での勤務も歓迎

勤務時間帯、曜日は要相談

常勤希望の方は要相談

有給休暇

法定有給あり

加入保険

週 20 時間以上の勤務で雇用保険加入

週 30 時間以上の勤務で社会保険加入

給与

時給 1,800 円 ~ (土日祝日は時給+100 円)

試用期間3か月は有期雇用契約(期間中の条件変更なし)

福利厚生

同一法人内クリニックでの保険診療自己負担分補助

資格取得支援制度

応募方法

エントリーフォームよりご連絡ください

有料老人ホーム 銀鈴の丘 正看護師 【非常勤】 

有料老人ホーム 銀鈴の丘 正看護師 【非常勤】 

勤務地

有料老人ホーム 銀鈴の丘 神奈川県横浜市鶴見区北寺尾3-7-17

必要資格・求めるスキル

看護師

病棟経験3年以上の経験のある方

コミュニケーション能力、対応力のある方

成長意欲の高い方

内省のできる方

勤務形態

住宅型有料老人ホームでの訪問看護

9:00~18:00 の時間帯で時間と曜日を固定して勤務できる方

実働4時間以上勤務出来る方

扶養の範囲内での勤務も歓迎

勤務時間帯、曜日は要相談

常勤希望の方は要相談

有給休暇

法定有給あり

加入保険

週 20 時間以上の勤務で雇用保険加入

週 30 時間以上の勤務で社会保険加入

給与

時給 1,800 円 ~ (土日祝日は時給+100 円)

試用期間3か月は有期雇用契約(期間中の条件変更なし)

福利厚生

同一法人内クリニックでの保険診療自己負担分補助

資格取得支援制度

応募方法

エントリーフォームよりご連絡ください